1. ホーム
  2. 男性の腰痛体験談
  3. ≫初めての自動車デート!車の運転中に激しい腰痛に襲われた

初めての自動車デート!車の運転中に激しい腰痛に襲われた

運転

私は24歳の男性で、大学院生です。昨年のゴールデンウィークに、新しくお付き合いすることになった女性と初めてのドライブデートをすることになりました。

前からずっと好きだった彼女なので、彼女が喜んでくれるようにと、比較的近場の芝桜で有名な観光地をデート場所に決定。一面の芝桜を見て喜んでくれるであろう彼女の笑顔を楽しみにしながら、デートの日を待ち通しにしていました。

普段は、学校が忙しいので、自動車の運転をほとんどしません。月に一回運転するか、しないかという程度でサンデードライバー以下なのです。

いよいよデート当日がやってきました。洗車もバッチリして、車に掃除機もかけ失敗しないように万全の準備を整えて彼女の家まで迎えにいきます。彼女もとっても楽しみにしていてくれたようで、普段よりも綺麗な服装できてくれました。

ゴールデンウィークのせいで道路は大渋滞

普段なら、片道90分程度の距離なのですが、ゴールデンウィークに有名な観光地へいくということもあって、多少の渋滞も計算し、大分早めの朝7時に出発。ドライブが始まり、車内には彼女の大好きな音楽をかけて二人ともとってもご機嫌です。二人の会話も弾みます。

しばらく走っていると、予想通り渋滞がはじまりました。渋滞することは、彼女にも事前に伝えてあったので、予定通りだったのですが、この日の渋滞は特別でした。全く車列が動きません。

普段から授業をうけているので、椅子に座りなれている私ですが、3時間も座っていると腰が痛くなってきます。

途中で何回かトイレ休憩をしたり、ソフトクリームを食べたりしますが、一向に渋滞は解消せず、腰はどんどん痛くなるばかりです。ドライブを始めてから5時間が経過したあたりで、まだ目的地には到着せず、腰も痛いし、運転するのにも疲れてしまいました。

腰痛は辛かったけど彼女の心遣いは嬉しかった

もう12時になっていたので、彼女が気を遣って「お昼にしよう!」というので、道の駅に停車しました。

そうしたら、彼女が「運転お疲れ様!」といって、腰をマッサージしてくれたのです。すると、ちょっとは腰の痛みも紛れてきます。マッサージが終わると、なんと彼女が手作りのお弁当まで持ってきてくれていたようで、二人でおいしく食べました。

本当に嬉しくって嬉しくって、涙がでそうになりました。

腰はまだまだ痛かったのですが、そんなことも言っていられないと思い、運転を続けました。

結局、片道7時間かけて目的地に到着しました。腰は痛かったのですが、それでも、満開の芝桜と満面の彼女の笑みに癒されて、とってもステキな初ドライブデートをすることができました。

帰りも渋滞が酷かったのですが、行きよりは大分空いていました。結局その日は10時間以上渋滞の中を運転することになり、激しい腰の痛みが一週間は継続することになってしまいました。

ですが、彼女の気遣いや思いやりのおかげで、大変だった腰痛も乗り越え、二人の愛はより深まりました!

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.