1. ホーム
  2. 男性の腰痛体験談
  3. ≫腰痛対策で効果があった方法はシートの硬い椅子に変えたこと

腰痛対策で効果があった方法はシートの硬い椅子に変えたこと

椅子

座り仕事をしているからか、気がついた頃には腰痛持ちになっていました。腰の奥がズキズキとくるあの独特な痛みがはじまると、仕事中、座っているのも辛く、作業する手が止まって何もできません。

このままではダメだと改善に取り組み、ようやく最近、腰痛が克服できました。腰痛は普段の生活と密接に関係をしているので、その幾つかを改善することで、だいぶ腰痛が軽くなると思います。

シートの硬い椅子を選んで症状はかなり改善しました

腰痛になったのは私の場合は社会人になってからです。生活で変わったことは何かとよく考えてみると、フカフカのシートの椅子になったことでした。

学生時代は小学校から大学まで硬いシートの椅子だったのに、大人になって急にやわらかい椅子が与えられたのです。それから急に腰痛持ちになったので、これは椅子に問題がありそうだと気が付きました。

そこで、会社にお願いしていフカフカのやわらかい椅子から、シートの硬い椅子に変更してもらったのです。そのせいで、部署のなかで私だけ違う椅子を使うことに。ただ、この変更が大成功で、以前のような冷や汗が出る腰痛から解放されました。

同じ姿勢でいることは腰に負担をかける

腰痛がひどくなるのは姿勢が悪いことが原因かと思い、仕事中は意識して姿勢を良くすることを心がけていました。しかし、姿勢を良くしているはずなのに、腰痛は一層悪くなり、背中の筋肉まで張って痛くなる始末です。

どうせ痛くなるのならと姿勢を気にするのをやめました。すると、腰痛が一時的に改善!すぐにまた痛くはなったのですが…^^;

それで気がついたのがが、腰痛は姿勢が良い・悪いということはあまり関係なく、同じ姿勢でいることが原因ではないのかということです。

それからというもの、常に意識して違う姿勢をとって、極力同じ姿勢にならないようにしました。するとこれも効果があって、突然にピキンと襲われる腰痛が来なくなりました。

予防のために腰痛体操を習慣にしています

前に寝違えて首を痛めた時、ネットで調べて寝違え改善体操をやったところ、本当に驚くほど痛みがなくなりました。その経験から、腰痛に効果がある体操にも取り組もうと決めました。

腰痛体操はいろいろとありますが、一番簡単なのは仰向けに寝て、軽く背中を丸くして両膝を10秒ほど抱えるだけです。あとは、同じように仰向けに寝て、背筋を伸ばして片足ずつ10秒抱えるというもの。

このふたつを毎日行うことで、収縮していた筋肉が伸び、腰痛の再発が本当になくなりました。

ちなみに、今回紹介した対策の中で、もっとも効果があったのは硬い椅子に座ることです。やわらかい布団に寝ると背中や腰が痛くなるのと同じで、やわらかい椅子はかなり腰への負担になると思います。少なくとも私の場合はそうでした。

同じ考えて、寝具も硬いマットレスを選ばれるのが良いと思います。低反発のアイテムではなく、硬めのモットンのようなマットレスがおすすめです。

モットンの口コミ@腰痛で悩む主婦が使用した感想

腰痛は日常のなかに原因があると思われるので、ぜひ日常生活を見なおして、腰痛を克服してください。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.