1. ホーム
  2. 男性の腰痛体験談
  3. ≫ゴッドハンドと評判の診療所でギックリ腰の治療を受けてきた

ゴッドハンドと評判の診療所でギックリ腰の治療を受けてきた

整体院

僕の腰痛はいつも突然やってきます。いわゆるぎっくり腰っていうやつです。これまでに5回なったことがあり、その来るタイミング本当に急になんです。

もっとも最近なったのは1年前の春の頃でした。朝にシャワーをしていて、お風呂から出ようとして、バスマットを敷こうと身体を屈めた瞬間、グギッという感覚とともに動けなくなったのです。

過去の経験からぎっくり腰だということがすぐにわかりました。「どうしよう、このあと仕事なのに」という思いがあり、会社へと向かうことに。その後も違和感があったものの、徐々に痛みは和らぎ、1週間後には普通に歩けるようになっていました。

今回は軽く済んだと思った時、僕はうかつにも無防備にくしゃみをしてしまったのです。その瞬間、またもぎっくり腰になってしまいました。

それも1週間前になった時よりも痛みが強く、じっとしてられないくらいです。その痛みは夜になっても全く楽にはならず、僕は床に転がっている以上のことができませんでした。

夜、寝るときもどんな体勢で寝ようが痛みが治りません。翌朝になっても、その痛みは強くなるばかり、それでもしばらくしていれば良くなるんだろうと思い、そのまま仕事へ向かいました。

仕事中は集中しているせいか、思ったほど痛みは出ないのですが家に帰ってくるとまた動けなくなります。もうこれはダメだ、医者に診てもらおうと思い、床に転がりながらスマホで医者探しをしました。

そうすると1件の気になる診療所がありました。なんでも70歳近いお爺さんがやっているところなんですが、県外からでも診てもらいに来る人がいるもいうゴッドハンドの持ち主ということなのです。

ゴッドハンドの診療所には独自のルールが決められていた

ここで診てもらえばきっと良くなるんだろうとと思い、翌朝診療所に向かいました。まずお店に入ると、受付もなく待合所にお客がすでに何人かいて、その中の1人が手をあげるのです。

どうやらそれは「順番の一番最後は私です」という合図らしいのです。このように診療所独特のルールが他にもありました。

例えば、自分の前の人が診療に入ると自分は半畳ほどの全室で、裸になって待っていなければいけないのです。そして前の人の診療が終わったらすぐに中に入らなきゃ叱られます。

さて、いよいよ診療です。診てもらうのはネットで調べた通り70歳くらいのお爺さんてした。僕がどこが痛いとかいう前から身体を触り腰が痛いことを言い当てました。

そして背骨の位置を確認しながら背中を撫でていってくれたのです。足の長さを確認し、また背骨を指で押し当て、診療は15分ほどで終わりました。

15分間の治療を受けただけでまっすぐの姿勢で歩けるようになった

ベッドから立ち上がった時、良くなったのかどうなのかわからなく、けど違和感もないというなんとなく変な感じのまま診療所を出たのですが、その後クルマの運転をして会社に向かいました。

そうするとどうでしょう。なんと数時間前まで腰が折れたお爺さんのような体勢で歩いていた自分が、まっすぐとした姿勢で歩けたのです。

その上、走ることもできたのです。診療15分で僕の体は完治してしまったのです。まさにゴッドハンド。そのあと再発することもなく完璧に治ってしまいました。この世にゴッドハンドの名医がいるなんてビックリでした。

【関連】カラダファクトリーの口コミ評判@全身整体コースを受けました

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.