1. ホーム
  2. 女性の腰痛体験談
  3. ≫姿勢を正すことで悩んでいた腰痛の症状が改善しました

姿勢を正すことで悩んでいた腰痛の症状が改善しました

良い姿勢

30代前半女性、8年ほどデスクワークをしています。デスクワークを始めて2年程たったころ、腰に違和感を感じるようになりました。

仕事柄、一度座ると2~3時間は同じ姿勢のまま動けません。足も浮腫み、その浮腫んだような違和感が腰や肩にまでくるといった症状です。座ってる間だけではなく、仕事が終わってから3~4時間は腰の痛みや違和感が継続していました。

それでも20代の頃は、休みの日があれば特に何もせずとも改善していたんです。しかし、30代にはいると、若い頃のようにはいかないのか、徐々に腰痛が蓄積されるようになり、休日だけでは痛みが取れないこともしばしばあるようになりました。

マッサージなども行きましたが、その時は楽になるのですが持続せず、仕事に戻ればまた痛くなるの繰り返しです。

姿勢を良くすりことで腰の痛みが楽になった

デスクワーク

私が実践して、1番効果があったのは姿勢を正す事です。立っている時だけでなく、座っている時も、背筋を伸ばし骨板の上にしっかりと上半身を乗せるようなイメージで座ります。

また、姿勢をよくしたことで、足を組んだり机に肘をついたりなどの、背骨や骨板をひねる負荷をかけることが無くなった点も良かったのだと思います。

ちなみに骨板クッションや骨板座布団なども使用しましたが、自分の骨格と合わないものもあり、余計に腰痛が酷くなったこともありました。あのアイテムは人それぞれですね。私には全然ダメでした。

姿勢を正しくすることで目の疲れや肩こりも改善

しかし、特に何も座布団を使わなくても、姿勢を正すだけで腰痛には効果覿面でした。さらに、目の疲れや肩こりにも効果がありました。何より立ち姿、座り姿が美しく、上司から褒められることも増えました。

仕事で良い成果を出したときよりもほめられましたので、もしかしたら姿勢を正すことは出世への近道なのかもしれませんね。

他にも冷やさないようにしたり、マッサージクッションを使ったりしましたが、痛くなってからのケア(治療)よりも、痛くならないように姿勢を良くする予防がが1番だと感じました。

デスクワークをしている方は、仕事柄どうしても、腰を曲げて作業することもあるのですが、それ以外の時間は姿勢よく過ごす事で、腰痛の原因となる疲労の蓄積を防げます。

大人の腰痛は、職業病のが原因の事も多くなかなか原因を取り除くことは難しいとは思いますが、普段から腰痛を溜めないように意識することで、腰痛の軽減につなりますよね。

それに女性の場合、姿勢を良くすることで見た目も美しくなりますし、腰痛以外に腹筋・背筋が鍛えられます。そのために、少しはダイエット効果もあるように思えます。

私も姿勢を正すことで普段の腰の痛みはほとんどなくなりましたし、体重も増えづらくなっています。今では食事中も、プライベートでも、つねに良い姿勢を心がけています。

姿勢をよくすることにはお金は1円もかかりません。もし今、酷い腰痛でお悩みの方なら、姿勢を正すだけですので、ぜひ試してみてください。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.