1. ホーム
  2. 女性の腰痛体験談
  3. ≫焼き梅干しのおかげで就寝時につらかった腰痛が改善した

焼き梅干しのおかげで就寝時につらかった腰痛が改善した

梅干し

46歳女性、専業主婦です。2年ほど前からでしょうか、いよいよ更年期の足音が大きくなってくる年齢になって頃から腰痛で悩み始めました。

明け方3時から4時頃に、腰が痛くて目が覚めるようになりました。横になっていられないほどの痛みです。どんよりと重苦しく、こぶしで激しく殴打したくなるような痛みで眠気も吹き飛び、あきらめて起床…。そして、体を起こしてしばらくすると痛みが消えるのです。

湿布を貼って寝ると楽になるのですが、毎日貼ると真っ赤にかぶれてしまうので続けられません。ヨガやストレッチも試していましたが、なかなか改善しませんでした。とにかく、痛みと寝不足で毎日辛かったです。

自分の親もこのくらいの年齢のときに、腰が痛くて寝ていられないと愚痴をこぼしながら、中山式快癒器を愛用していましたし、同年代の友人の中にも同じ症状を訴えている方がいたので、年齢のせいだから仕方ないのだろうと半ばあきらめていました。

人間ドッグで多血症と診断されたことが腰痛改善のきっかけに

自分が確実に年齢を重ねていることを痛感し、健康診断もご無沙汰だったので人間ドックを受けてみました。そこで、軽度の多血症と診断されたのです。

軽度なので精密検査の必要もなく様子見でよいと言われましたが、心配だったのでネットで調べてみたところ、血液がドロドロになり血行が悪くなりやすいとのこと。

もしかして、腰痛や冷え性もこれのせいなのか?と思い、血液をサラサラにする方法も調べました。そして、試しに始めたのが焼き梅干しを食べることです。

梅干しは、加熱すると糖とクエン酸が反応して、ムメラフールという血流を良くする物質があらわれます。冷めても消えることはないので、まとめて焼いてストックが可能です。

私は魚焼きグリルで一度に20個くらい焼いて。冷蔵庫にストックしています。この焼いた梅干しを、お茶や焼酎のお湯割りに入れてつぶしながら飲むなどして、毎日2個ずつ食べています。

気になるのは塩分なのですが、梅そのものに余分な塩分を排出するカリウムが含まれてます。それに、自然塩で漬けた昔ながらの酸っぱい梅干しなら、塩そのものにもカリウムが豊富に含まれているので心配はいらないようです。

ちなみに私は1kg2,000円くらいのものを、自然食品店やネットで購入しています。とにかく酸っぱいので、そのまま食べるよりも料理に使ったりお茶に入れたりするほうが食べやすいです。

梅干しのおかげで腰痛の症状が出なくなった

この焼き梅干しを食べ始めて1週間ほど経ってから、そういえば腰が痛くならないなと気がつきました。その後ストレッチ等の運動も並行して3か月弱続けていますが、一度も痛くなっていません。

また、多血症だけではなく、ストレスや不摂生、飲酒・喫煙、コレステロールや中性脂肪が高くても、血流が悪くなるそうです。

そのため、はっきりとした原因がわからない腰痛をお持ちの方は、全身の血流を改善するための食事に注目してみてはどうでしょうか?焼き梅干ならお金もそれほどかかりませんし、本当におすすめですよ^^

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.