1. ホーム
  2. 女性の腰痛体験談
  3. ≫大晦日の大掃除で腰に激痛が!掃除は日頃からマメにやろう

大晦日の大掃除で腰に激痛が!掃除は日頃からマメにやろう

風呂掃除

私は48歳女性のフリーライターです。数年前のことになりますが、実家の大掃除の手伝いに行った時に腰痛になりました。

大掃除の手伝いと言っても、私しか掃除をする人がいないので、いつも年末になると大掃除要員として駆り出されています。お正月は来客があるので、いつも以上にその前に家の中をキレイにしておこうというものです。

実家はもともとあまり掃除をしない家なので、大掃除の時は汚れがひどく、掃除にも非常に時間がかかってしまいます。

私もそれほどこまめに掃除をする方ではありませんが、一人暮らしでも週に1回は掃除をするようにしていました。また、年末の大掃除は12月の週末を利用して少しずつ掃除をするようにしています。

お風呂の大掃除は腰を曲げっぱなしで作業

実家の大掃除は半日以上かかりました。一人ですべての場所を掃除しなければならないのですが、特に大変だった所は水周りです。

1年間なのか、半年くらいなのかよく分かりませんが、汚れがかなりこびりついているので、普通の掃除よりも力を入れて擦らないと落ちません。そのため、必要以上に腰に力を入れて作業をしてしまったのだと思います。

私は掃除に夢中になると、目の前の汚れを落として、キレイになるまで夢中になって取り組んでしまいます。そのせいか、終わった後にどっと疲労感がやってきました。

掃除は前かがみの姿勢になることが多く、特に浴室の掃除はカビ取りから行わなければいけません。そして、カビ取りの掃除には非常に時間と労力がかかったので、それ腰への負担になったのでしょう。

普段からもっと掃除をやっておけば、これほど汚れることもないし、来客のために慌てる必要もありません。しかし、母親に何度も口を酸っぱくいっても、今までと同じなので、何も言わずにひたすら汚れと格闘していました。

毎回実家に行くと、かなり汚れが目立っていて、トイレやキッチンなどは大掃除で自分が苦労しないように掃除をして帰っていました。それでも浴室は他の部屋までは掃除が行き届かずに、結局大晦日に一気に汚れを落とさなければならかったのです。

腰を伸ばした瞬間に強い痛み走った

大掃除が終わったら夕方になり、もうすぐ食事の時間だったのですが、ずっと曲げていた腰を伸ばそうとしたらかなり痛みのある腰痛が始まってしまいました。

結局仰向けのまま動けない状態になり、1~2時間はそのままの状態で動くことができなかったです。実家の家族はその年の私の様子を見て、さすがにかわいそうだと感じたのか、翌年からは日頃の掃除を少しずつやってくれるようになりました。おかげで腰痛で動けなかった大晦日は、その年1年で終了だけでした。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.