1. ホーム
  2. 女性の腰痛体験談
  3. ≫介護職を始めてから腰痛が悪化するばかり@この前も職場で倒れました

介護職を始めてから腰痛が悪化するばかり@この前も職場で倒れました

介護職

48歳の女性です。介護職へ転職して数か月の頃は、とにかく仕事を早く覚えようと必死に仕事をしていました。今では介護職に就いてから、四年半が過ぎています。その間、パートから正社員になりました。

また、介護職と一言に言っても、リハビリ補助から生活介護とは仕事内容が異なります。そのため、この4年半は仕事をしっかりと覚えるために、必死に自分の歳も考えずに仕事をしてきました。

もともと若いころから腰痛もちで、少し無理をすると腰が痛くなります。そして、忘れたころに痛みが引いていくということを繰り返していました。

さすがに、肉体労働の介護の仕事に就くと、痛みがくる間隔は短くなります。腰痛ベルトや接骨院への通院などを繰り返して、だましだまし仕事を続けていました。

正社員になって仕事が増えたらますます腰痛が悪化した

そして、パートから正社員になったことをきっかけに、とにかく無理を無理と思わないくらい必死で仕事をしました。お風呂介助やトイレ介助で2人がかりじゃないと、抱えられないような利用者さんの場合も、一人で抱えたこともあります。

しかし、ちょっと無理するとすぐに腰にきて、休みに接骨院へ行きマッサージなどしてもらい、そしてまた抱えてはマッサージの繰り返し。

そんなことを続けている内に、とうとう腰だけでなく、お尻の尾骨あたりまで痛くなりました。朝起きてそんな状態でしたので、さすがに仕事無理かななんても思いました。

しかし、まだ正社員になったばかりで、周りの社員から見れば新人です。新人が突然休んで迷惑もかけられないと思い、無理をして仕事へ行きました。

仕事中はアドレナリンが出ているのか、少々かがんでも痛いと感じることはほとんどありません。それ以外の時は腰をかがめると激痛が走り、とにかくまっすぐしてないと痛むといった感じでした。

仕事中に腰の痛みで動けなくなる

午後のお風呂介助の仕事が終わり、お風呂の掃除を始めるあたりからまた激痛…。その時には、もう痛みで動くことができませんでした。

同僚に、めちゃくちゃ腰が痛くて動けないと弱音を吐いたところ、すぐに併設するクリニックへ受診を勧められました。そこで痛み止めをもらい、なんとか一日仕事を終えました。

その夜は寝がえりするたびに痛みが走り、寝ていても痛みが走り次の日は立つのがやっとです。仕事には行きましたが、結局動くことができずに、介護職なのに私が介護してもらいたいくらいの状態までなる始末です。そのまま病院へ連れて行ってもらいました。

結局その後四日間お休みをいただきなんとか腰痛が治まって仕事に復活。その後みんなが気遣ってくれて力仕事はしばらくすることがありませんでした。しかしそうも言っていられない介護職、再び動けなくなる日も近いかも。最近また腰が痛くなってきています。

このまま放置していても腰痛は改善しないでしょうから、使用している寝具を腰痛対策向けのマットレスにするなどして、まじめに腰痛対策に向き合っていきたいですね。さすがに、毎月のように腰痛で仕事場で倒れていては、同僚に顔向けができませんので。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.