1. ホーム
  2. 肩こりの改善方法
  3. ≫寒くなると肩こりになる人が急増!冬肩こりの解消方法

寒くなると肩こりになる人が急増!冬肩こりの解消方法

冬の肩こり

12月になり、一段と寒さが厳しくなってきました。寒い日の外出は本当に苦痛です。ダウンジャケットにマフラー、手袋に帽子と防寒をしっかりとして外に出ても、足元からの寒さが身に沁みます。なんとなく着るものも多くなるせいか、肩や首が重いように感じませんか。

日頃肩こりや頭痛とは無縁の人も、冬の寒い季節になると肩こりが出る、あるいはひどくなるという人もいるはずです。

実は冬に肩こりになるのは、厳しい寒さが関係していることを知っていますか。そこで今回は冬肩こりの原因と解消法をご紹介いたします。これからの寒いシーズンに、ぜひ役立ててみてください。

なぜ冬に肩こりがひどくなるのか

肩がこる女性

肩こりに年中悩まされているという人もいれば、冬だけ肩こりになる人も少なくはありません。では、なぜ冬に肩こりになる人が多くなるのでしょうか。

寒さにより血行が悪くなる

冬の肩こりの原因の一つに、寒さによる血行の悪さがあげられます。血流が悪くなると代謝が悪くなり、筋肉が固くなるのです。その結果、肩に負担がかかり、肩こりがひどくなると言われています。

姿勢の悪さ

寒いからと体を丸めて、肩をすぼめていませんか。人は本能的に寒さから体温を奪われないようにしようと、体を丸くする習性があります。

また肩をすぼめるのも、首を寒さから守ろうとしているからなのです。このように肩を常に緊張させることで、肩こりがひどくなってしまいます。

服装

寒くなると厚手のコートやジャケットを着ますよね。何枚も重ね着をすると、冬の服装はかなりの重さになっています。厚着をすることで肩に重さがかかってしまい、筋肉を固くさせてしまうのです。

反対に薄着をしてしまうと、寒さで血行が悪くなってしまいます。なるべく軽くて暖かい服を選ぶようにしてみてください。

冬肩こりの予防方法

冬のグッズ

冬肩こりを予防するには、普段から体を温めることが大切です。体を温めると血流が良くなり代謝が上がります。まずは冬肩こりの予防方法を確認してみましょう。

肩に負担がない服装を選ぶ

寒い季節はどうしても重ね着をしてしまいますよね。しかし重ね着をすると服の重さが増して、肩に負担がかかってしまいます。そこで、何枚も重ね着をしなくても1枚で暖かいインナーを選んでみてください。

さらにアウターは風を通さないもので、肩のサイズに合ったものを選びましょう。ジャケットやコートの肩ズレは、肩こりの原因になるので注意が必要です。首にマフラーをするのも保温効果がありおすすめです。

体の中から温める

体を温める食べ物や飲み物で、体の中から温めてみるのも良い方法です。体を温める食べ物は、地下で成育する根菜類。例えば大根、白菜、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎ、ニンニク、ショウガなどです。

飲み物なら紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶、日本酒、赤ワイン、生姜湯など。日頃よく飲まれているコーヒーや緑茶はカフェインが含まれているため、一時的に体は温まりますが、利尿作用があり結果的に体を冷やしてしまうので注意してください。

適度の運動をする

体の筋肉が固くなると、血流が悪くなり肩こりにつながります。そこで、日頃から適度な運動(ストレッチや有酸素運動)をして筋肉をほぐしておくことをおすすめします。

ウォーキングするのも良いですが、毎日歩けないというときは、仕事や家事の合間にできるストレッチを取り入れてみてください。

お風呂で体を温める

日頃シャワーで終わっているという人も、冬の間はしっかりと湯船につかるようにしましょう。湯船の温度は38度~40度で、10分~15分温まります。「少しぬるいかな?」というくらいでOKです。

あまり熱いお湯は一時的に体が温まりますが、すぐに体内の温度が下がってしまいます。また、お風呂に入浴剤を入れてみるのもおすすめです。入浴剤は体を温めるだけでなく、リラックス効果もあります。体の中から温めて、寒さで固まった筋肉をしっかりほぐしてみてくださいね。

肩こりを解消してみよう

中年女性のストレッチ

日頃からの予防をすることは大切ですが、それでも肩こりになることもあるはず。そこで、肩こりになったときは解消法をやってみてください。

ストレッチでコリをほぐす

肩こりの原因である、コリをほぐしてみてください。肩を大きく動かす、首を回す、背中の筋肉を伸ばすなどです。

肩や背中をほぐすストレッチは、オフィスでも家庭でもどこでもできるので、定期的に肩や首の筋肉を動かせてみてください。

首の後ろを温める

首の後ろを温めて、血行を良くしてみてください。首の後ろにカイロを貼ったり、スカーフやマフラーを巻いたりして、首の温度を調節してみましょう。またドラックストアなどで、肩を温めるグッズも売っています。血行が良くなれば肩こりも解消するのです。

まとめ

冬になると寒さでついつい肩をすぼめてしまいますよね。しっかりと防寒していても、冬の風は冷たいものです。「冬になると肩こりがひどくなる」という人は、まずは肩への負担を軽減させてみましょう。

重いジャケットやコートを軽いものにする、インナーを暖かい素材のものにしてみるのも方法です。さらに体が冷えないように、日頃から食生活にも気を付けてみてください。今年の冬は、肩こり対策をして寒さを乗り切ってみてくださいね。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.