1. ホーム
  2. マットレス
  3. ≫【2018年版】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

【2018年版】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛対策におすすめのマットレス

人間は一生の3分の1を寝て過ごすと言われています。そして、寝ている姿勢というのは、腰への負担が大きいため、腰痛持ちの方にとっては、どんな寝具を選ぶのが非常に重要です。

特に睡眠中に腰を支える役割を果たすマットレスや敷き布団に、どんな物を選ぶかは腰痛改善にとっては大切と言えます。

ただ、一口にマットレスと言っても、イケアやニトリで購入できる安価なものから、マニフレックスやトゥルースリーパー、西川のように高級商品まで、たくさんの種類があるため、何を基準に選べば良いのか、実際にどの商品が良いのかがわかりにくいです。

そこで、こちらの記事では腰痛で悩んでいる方が寝具選びで注意するべき3つのポイントと、それを踏まえた上でおすすめできるアイテムをマットレス・敷布団のランキングを紹介します。

腰痛で悩んでいてマットレスの買い換えを検討している方や、今使っている寝具が腰痛の原因かもしれないと考えている方は、ぜひご覧になってみてください。

腰痛対策におすすめのマットレスを今すぐチェックする!

※ 今すぐに腰痛におすすめのマットレスをチェックシたい方は、以下からアクセスすることが可能です。

⇒ 腰痛対策マットレスランキングはこちら

腰痛対策向けのマットレス選びのポイント

1.自然に寝返りがしやすい高反発

高反発マットレス

腰痛をお持ちの方は、日常生活で起きているときに腰に大きな負荷がかかっているケースが多いです。そして、腰周辺の筋肉は年齢を重ねるごとに衰えていくため、睡眠中にその筋肉を休めることが重要になります。

そこで、ポイントとなるのが寝返りがしやすい(寝返りをサポートする)、反発力がある高反発のマットレスであるかどうかです。

一時期、その触り心地の良さから、テンピュールやトゥルースリーパーのような低反発マットレスがブームになりましたが、低反発の柔らかい寝具は寝返りがしづらいため、腰痛の方にはおすすめできません。

また、仰向けの状態になったときに、お尻がマットレスに沈み込んで、背骨が自然なカーブを維持できなくなるため、腰を休ませるどころか余計な負荷がかかることにもつながります。。

そのため、腰痛改善を目的として製品を選ぶのであれば、高反発仕様の製品を選ぶようにしてください。

2.体圧分散に優れた設計

体重

寝返りをやすくするために高反発仕様のマットレスを選ぶことが大切とお伝えしましたが、硬さがあれば良いという訳ではありません。硬すぎるとマットレスの場合、横向きに寝たときに体を腰と胸の2点で支える形になるため、その部分への負担が非常に高くなります。

ですので、適度に柔らかさも持っており、体重が分散されるような設計の製品を選ぶことが大切です。

そのように体圧分散がきちんと考えられたマットレスを選ぶことで、腰への負担が少ない理想的な睡眠姿勢を保ちやすくなります。

3.返金保証付きで試せる

財布

上記の2つのポイントをたとえ満足していても、人それぞれで体重・筋力・姿勢・痛みの強さなどが異なりますので、実際に寝て試してみないことには、そのマットレスが自分に合っているかどうかがわからないものです。

そのため、マットレスを購入するできる限り返金保証が付いている製品を選ぶようにしましょう。それなら、もし自分の体に合わない場合にも、その製品を返品して、また別の製品を探すことができますからね。

また、マットレスを長期間に渡り使い続けるものなので、利用中の疑問・質問をすぐに確認できるように、サポートセンターが完備されているメーカーの製品を選んでおくと安心です。

以上、腰痛対策向けのマットレス選びのポイントをまとめる次の3点になります。

  • 自然に寝返りがしやすい高反発
  • 体圧分散に優れた設計
  • 返金保証付きで試せる

そして、それらの3つのポイントを踏まえて、ピックアップしたおすすめのマットレスランキングを続いて紹介します。

【最新版】腰痛におすすめのマットレスランキング

満足度94.2%!口コミ評価が高いマットレス
モットン
4.8
値段39,800円(シングル)
販売株式会社Green Works
返金保証あり(90日間)
送料全国無料
備考裏表どちらも使用可能
モットン

寝返りがしやすく、体圧分散に優れた設計がされた高反発マットレス・モットン。90日間の返金保証が付いているため、リスク無しで使用することができます。どれにするか悩んだらこちらがおすすめ。

雲のやすらぎ
独自の体圧拡散製法で腰への負担が少ない
雲のやすらぎ
4.3
値段39,800円(シングル)
販売株式会社イッティ
返金保証なし
送料全国無料

雲の上に寝心地が味わえると評判の敷き布団・雲のやすらぎ。アルファマットと繊維を交差させるクロスクラウド製法を採用することで、腰・背中・お尻への負担を減らし、耐久性にも優れています。

マニフレックス
スポーツ選手に人気のマットレス
マニフレックス
3.8
値段タイプによって異なる
販売マニフレックス
返金保証なし
送料商品によって異なる

スポーツ選手に愛用者が多いマットレス・マニフレックス。ラインナップが豊富な点も大きな特徴。「モットン」や「雲のやすらぎ」と比較すると、高額な製品が多いです。

どのマットレスにするか悩んだらコレがおすすめ

どのマットレスにするかを悩んでいる方におすすめなのが「モットン」です。

モットン

こちらのマットレスは日本人の体型に合わせて設計されたマットレスであり、自然な寝返りができる反発設計となっています。

実際、商品の評価試験でも寝返り回数の測定試験が行われていますが(下記表を参照)、木綿・羊毛・羽毛ふとんと比較して、不要な寝返りを抑えることに成功しています(男女ともに20~30回の寝返り回数に収まっている)。

マットレスの寝返り回数比較表

そして、寝返りがスムーズにできるため、朝起きた時に楽に感じられる方が多く、232名を対象にしたモニター試験でも94.2%が満足したと回答しています※。

※ 次の記事でモットンを使用した方の口コミ・感想をご覧いただけますが、使い初めて1日目で「身体が軽くてスッキリした」と述べています。そのようにスッキリ感を感じられるのは、寝返りがスムーズできて、腰周辺の筋肉への負担が減らすことができているためでしょう。

【参考】マットレス・モットンの口コミ

また、マットレスが身体を均等に支えられるように、体圧分散設計もされているため、硬すぎて腰や肩にだけ大きな負担がかかることもありません。そのため、横向きと仰向きのどちらの寝方をしても、背骨が自然なS字カーブになることを手助けしてくれます。

体圧分散

さらに、90日間の返金保証キャンペーンが実施されているため、今注文すれば90日間試した上で、自分に合っているかどうかを確認できます。もちろん、満足行かない場合には返品が可能です。

モットンのデメリットは値段が少し高いこと

モットンのデメリットをあげるとすれば、シングルサイズ39,800円、セミダブルサイズ49,800円、ダブルサイズ59,800円(いずれも公式サイトでの割引価格)と、ニトリなどに販売されている格安マットレスと比べると、値段が少し高額なことです。

ただし、モットンは10年使えるほどの耐久性にも優れた製品なので、コストパフォーマンスという視点で考えれば、その価値は十分にあります。それに、いくらマットレスの値段が安くてもそれで腰痛が悪化して、病院での治療費やお薬代がかかってしまっては、結局損です。

寝ている時間は1日の三分の一、長い目で見れば一生の三分の一を過ごす大切なマットレスですから、値段だけに左右にされずに本当に価値のあるもの選ばれることをおすすめします。

なお、モットンは次の公式サイトで注文すれば、90日間は返品OKで試すことができます。値段も2万円引きなので、お得に購入したい方は公式サイトをご覧ください。

モットンの公式サイトはこちら

※ こちら(↑)でモットン利用者の口コミもチェックすることができます。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.