1. ホーム
  2. 腰痛の改善方法
  3. ≫福岡・照葉スパリゾートの岩盤浴の口コミ@腰痛改善の効果は?

福岡・照葉スパリゾートの岩盤浴の口コミ@腰痛改善の効果は?

照葉スパリゾートの岩盤浴の口コミ

良くなったはずの腰痛がぶり返すこと、よくありますよね。岩盤浴は身体を温めて血行が良くなるので腰痛改善につながると聞き、自宅近くにある「照葉スパリゾート」に行ってみることにしました。本当に腰痛が軽くなるのか実際に体験してみたいと思います。

照葉スパリゾートは岩盤浴だけの施設じゃありません!

漫画を読む女性

岩盤浴を目的に行ったのですが、行ってみると温泉やコミックコーナー、インターネットコーナー、フィットネスジム(岩盤浴の料金に含れる)、エステやマッサージ、飲食店(別料金)までありました。宿泊も出来るとのこと。最近の岩盤浴は、いろいろな施設と合体しているタイプが主流になっているようです。

岩盤浴以外の施設を利用してもしなくても値段(1,500円平日料金)が変わらないので、岩盤浴だけを楽しみたい人にとっては少しもったいないなと感じるかもしれませんが、近所の温泉だけの施設が800円なので値段設定は安いと思います。

受付で説明を受ける

入口を入って受付に向かうと「初めての利用ですか?」と確認されます。初めての場合には、館内利用についての詳しい説明をしてくれます。

まずは料金、入浴だけの価格と入浴・岩盤浴・コミック・インターネットなどを含めた2つの価格に大別されます。更に平日価格と土日祝日価格、会員かそうでないかによっても違ってきます。深夜料金などもありますので詳しく聞いておきましょう。

料金の中に含まれるのはフェイスタオル2枚、バスタオル、館内着、岩盤浴衣、岩盤マット各1枚。大浴場には、シャンプーやリンス、ボディソープもあるので、そう考えるとやっぱりリーズナブルですね。

ロッカーの鍵をもらうのですが、これが館内でのお財布の役目にもなります。鍵を自動販売機にかざすと普通にお茶などが買えます。全ての会計を最後にまとめて清算できる便利なシステムです。

館内着を選ぼう

照葉スパリゾートの館内着

岩盤浴は大量に汗をかくので着替えを準備して行かなきゃと思っていたのですが、岩盤浴用と館内で過ごすための館内着が料金の中に含まれていました。下着と化粧ポーチくらいを持っていけば大丈夫な感じです。

嬉しい心使いだなぁと感心したのですが、これは利用客にとってお得なだけじゃなく、お店にとっても便利なシステムと言えます。例えば入浴だけのお客さんが、コミックコーナーやインターネットコーナーに紛れ込んでいれば、館内着を着ていないのですぐに見つけることができるからです。

女性の館内着は、Tシャツ、短パンタイプとワンピースの2種類から選ぶことができます。ワンピースタイプはブルーとピンクがあり可愛いらしいデザイン。腰痛持ちの人は同じ体勢でいるのは辛いと思いますので、どんな体勢になっても大丈夫なようにTシャツ、短パンタイプを選ぶのがおすすめです。

着替えたら岩盤浴へGO!

ロッカーで着替えを済ませたらさっそく岩盤浴へ向かいましょう。飲み物とタオル1枚、岩盤浴用のマット、手には鍵を時計のようにはめておきます。持って行くのはこれだけで大丈夫です。

岩盤浴の中には携帯電話を持ち込めませんので、ロッカーの中へ入れておきましょう。財布も必要ありません。

岩盤浴の部屋の前には小さい棚と小さい冷蔵庫が用意されています。冷蔵庫は飲み物を冷やしておく用(冷たいのが苦手な人は棚へ)ですが、共用で使うため市販のペットボトル飲料だと、他の人と区別するのが難しくなってしまいます。

自分の飲料にはマジックペンで名前かマークを書いて分かりやすくしておきましょう。(マジックペン貸しくれます)

岩盤浴へ入る前には必ず水分補給が必要なので、喉が渇いていなくても一口か二口は飲んでから入るようにしましょう。水分補給をしたら岩盤マットとタオルだけを持って入ります。

腰に負担をかけない姿勢で入りましょう

岩盤浴をする女性

照葉スパリゾートの岩盤浴は7つの部屋があります。その内の2つはクールダウン用の冷えた部屋とサウナのような高温の部屋が1つずつ、残りの5つは天然鉱石の上で横になる、一般的にイメージする「ザッ、岩盤浴!」タイプのものです。

みんなが気持ち良く使うために汗が直接鉱石の上に落ちないように、まずは岩盤マットをキレイに敷きましょう。その上に横になります。

■岩盤浴の正しい入り方

  • うつ伏せで横になり5分~10分
  • 仰向けに体勢を変えて5分~10分
  • 一旦部屋を出て5分~10分クールダウン(休憩と水分補給)
うつ伏せからスタートするのは、背中側から温めるより、お腹から温める方が内蔵が温まりやすくなり身体の中から効率良く温めることができるからです。うつ伏せでは腰が痛いと感じる場合には、無理にうつ伏せにならずに仰向けで横になりましょう。

仰向けで横になる場合には軽く膝を立てると腰への負担が軽減されます。横向きの姿勢が楽ならば横向きでもかまいません。腰に負担をかけない楽な姿勢を見付けたら、深呼吸を何度か繰り返し、頭を空っぽにするイメージでリラックスした気分で入ります。

身体が温まることで固くなった筋肉がほぐれていくのを実感することができます。施設の中には、マッサージも入っていますのでより効果を高めたい時にはプラスしてみましょう。

岩盤浴は定期的(1、2週間に1回)に続けると血行不良が改善され、疲れや筋肉疲労をため込まない身体に改善されます。

まとめ

岩盤浴は直接腰痛を治療するという感じではなかったですが、体験後は実際に身体がすごく軽くなり、腰痛の痛みを軽減することができました。固くなった筋肉の血流が良くなったためだと思います。

続けることで代謝促進や血行不良が改善できるので、これから定期的に岩盤浴に行きたいですね。

【参考】現在使用中の腰痛対策マットレスモットンの口コミ

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.