1. ホーム
  2. 腰痛の改善方法
  3. ≫骨盤のゆがみ解消法@骨盤の歪みは腰痛の原因になる

骨盤のゆがみ解消法@骨盤の歪みは腰痛の原因になる

腰痛マッサージ

骨盤の歪みが原因でおこる症状はいろいろとありますが、女性にとってつらいのは「腰痛」と「下半身太り」ではないでしょうか?

でも裏を返せば、骨盤の歪みさえ解消すれば腰痛も改善されて、下半身がスッキリした体型になれる可能性があるということです。「欲張ったら、いろいろとやること多くなって面倒くさそう」と考える必要はありません。一日一回簡単なストレッチを行うだけで骨盤は矯正することができます。

骨盤が歪むと起こる悪循環

腰痛

  • 腰痛
  • 関節痛
  • 肩こり
  • 外反母趾
  • 冷え性
  • 便秘
  • むくみ
  • 代謝の低下
  • 下半身太り
  • 吹きでもの
人間の身体は約200個くらいの骨が連結して一つの身体を支える骨組みとなっています。

一つの骨だけで形成されていれば、骨がずれるなんてことは起こらないのでしょうが、スムーズに身体を動かすための優れた構造はメリットも多い反面デメリットもあります。それは何らかの理由によって骨がずれてしまう可能性があるということです。

特に骨盤のように大きくて土台となる骨が数ミリでもずれると、身体全体のバランスに影響を与えてしまいます。

骨盤は生理の周期によって、開いたり閉じたりを繰り返すのですが、呼吸する時も少しだけ開閉します。骨盤の開閉によっての振動は、頭を守っている頭蓋骨にも伝わる仕組になっています。

頭蓋骨は23個の骨から形成されていますが、骨盤の開閉に影響を受けるのは頭蓋骨の中の1つ「後頭骨(こうとうこつ)」という骨です。骨盤が歪むとこの骨への振動が弱くなるので、働きが悪くなり、首後ろやアゴの動きもにぶくなります。

そのため首から肩への血流が悪くなって顔がむくんだり筋肉が硬くなったりします。さらに肩こりの原因にも。

また背骨は骨盤の上に乗るような構造になっているので、骨盤の歪みによって背骨も大きな影響を受けます。そして姿勢が悪くなったり、腰痛や下半身への血流が悪くなるなど、いろいろな悪循環が連鎖していきます。

骨盤はどうして歪む原因

姿勢が悪い女性

骨盤は3つの骨(仙骨、寛骨、尾骨)の骨によって成り立っていますが、上には背骨があり、下には脚の骨というように上半身と下半身のつなぎ目のような役割をしているので、両方からの影響を受けやすく、また筋力の衰えによっても骨盤はずれてしまいます。

■骨盤に悪影響を与えること

  • 姿勢が悪い
  • 運動不足
  • 決まった方の足や腕だけを良く使う
  • あぐらをかく
  • ペタンコ座り
  • 女座り
筋肉がなく楽な姿勢になろうとすることが、悪い姿勢へと繋がり、骨盤の歪みの原因にもなります。正しい姿勢を日常的に保つなら、ある程度の筋肉も必要です。しかし急に筋トレをする必要はありません、正しい姿勢を毎日意識してキープするだけでも自然と必要な筋肉は付いてきます。

姿勢と並んで、骨盤に大きく影響与えるのは「座り方」です。正座の足を外に広げたようなペタンコ座りもだめですし、あぐらも良くありません。女座りをよくしている人は片方だけに体重をかけてしまうのでこれも良くありません。

正座も足に重い負荷をかけるので、のちのち骨盤に影響を与える可能性があります。畳の上で一番良いのは正しい姿勢の体操座りです(両膝は閉じておく)。椅子に座るなら、姿勢を真っ直ぐにして、両ひざを付けて足も真っ直ぐに揃える座り方です。

正しい姿勢と座り方をまずは意識するのが、骨盤矯正の第一歩です。

骨盤が歪んでいないかチェックしてみよう!

チェックリスト

  • 下っ腹が出ている
  • 正座の姿勢がつらい
  • 足首にくびれがない
  • 靴のかかとの一部分だけがすり減っている
  • 左右の肩の高さが違う
  • おへそが位置が真ん中にない
骨盤が歪んでいると下半身の血流が悪くなるので、冷え性になったり、足がむくんだりの症状が出てきます。その結果下半身が太ってしまい足首のくびれもなくなります。上半身より下半身の洋服のサイズが大きい人も要注意です。

また歩き方にも特徴が出てくるので、靴の特定の部分だけがすり減ってしまうということもあります。足裏の一部分が硬くなっていたり、カサカサになっているのも特定の箇所ににだけ負荷をかけている証拠です。

左右の肩の高さは、鏡を見ていると自分で無意識に調整してしまう人もいるので、家族などの第三者の意見を聞いてみましょう。上の項目に1つでも引っかかるなら骨盤がずれている可能性は高いと思ってください。

骨盤の歪みを解消するストレッチ

骨盤の歪みを解消する方法はいろいろとありますが、私が試してみて簡単に出来て一番効果があった方法を紹介したいと思います。用意するのは、単行本くらいの薄くて小さい本を1冊準備するだけです。

姿勢を良くして、肩幅くらいに足を広げて立ちます。手には本を準備して下さい。

O脚改善方法

少し腰を落としながら膝と膝の内側を付けるように本をその間に挟みます。本を膝の間に挟んだままの姿勢で3分間待ちます。これだけです、骨盤矯正にもなりますし、私はO脚も少し改善されたのでおすすめです。

O脚改善方法

まとめ

人間には利き腕と利き足があるので、常に左右の骨がバランスよく保たれているという人間はほとんどいないでしょう。また年をとれば筋力も衰えますし、身体の骨が左右のどちらかにずれていくのは仕方のない面もあります。

でも、骨盤を正しい位置に矯正すれば骨盤の歪みからくる身体の不調は改善されていきますし、骨盤を正しい位置に戻す方法は簡単にできるものも多いので、諦めてしまうのは勿体ないと思います。

特に子供を産んだ女性は骨盤の歪みが大きくなっている可能性も高いので、今回紹介したストレッチをすぐにでも始めて欲しいと思います。ストレッチは面倒くさいと思うなら、座っている時は必ず膝と膝を付けるようにするだけでも大丈夫です。簡単なことから始めていってください。

【人気記事】腰痛対策におすすめのマットレスランキング

腰痛におすすめのマットレスランキング
腰痛対策におすすめのマットレス・敷き布団をランキング形式で紹介中!マットレスの選び方も解説していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

腰痛対策におすすめのマットレスランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.